攻めの姿勢で
会社を変える

  • 2008年 中途入社
  • 濱谷 篤史
  • システムソリューション部
    プロジェクトリーダー(主任)
 

入社のきっかけは今までにない雰囲気の良さ
入社10年になり幅広い業務を担当

会社に面接に来たとき、初めてにも関わらずいきなり社長との面談でした。前職とは会社の雰囲気が違って、人を重要視する姿勢に惹かれました。入社したあともレクリエーションや様々な活動があったりと社内の雰囲気が良くて、改めてここに決めてよかったと実感しています。
今年僕は入社10年目になりますがシステム運用の作業がメインの業務です。主に他の人が作ったシステムを引き受けて、トラブル対応や運用面と管理面での相談を受けています。例えば家の管理をするシステムやスケジュール管理アプリの招集、省エネ住宅の計算を管理したり幅広く仕事をしています。

  • 社員同士をつなぐレクリエーション

    自社の魅力は入社したきっかけでもあるんですけど、会社の雰囲気が良いところが凄く好きです。レクリエーション活動が充実していて、オフの日にBBQなどを計画するなど社員同士の仲がいいです。
    その中で社員の会社への馴染み方を見てその社員にあった雰囲気に合わせるので、イベントの参加率は非常に高いです。新入社員の歓迎会や忘年会も辞退する人は世の中に多いけど、システムサポートではあまり見掛けないですね。人間関係は本当にいい会社なので仕事中も楽しく働くことが出来ています。

  • 「導入してよかった」を
    もっと増やしたい

    働く上でのやりがいはシステムの運用を続けていく中でお客さんの信用を勝ち取れた時はやはり大きなやりがいを感じますね。そこから新たなサイト・システムを制作してほしいという仕事が舞い込んでくることもあります。
    こうしてお客様が増えていくことはありがたいし、システムを導入してよかったという声をいただくと素直に嬉しく感じます。またそうやって新たに相談いただいたシステムを、アイデアレベルからしっかりと形にしていく作業は非常に面白いですね。

  • システムサポートは新しいことにも貪欲な人間の集まりです

    社員は知識・技術に対して貪欲な人が多くて、それぞれ自分に必要な分野の勉強をしています。そういった努力が会社の規模を大きくしている理由の一つだと思います。
    それから若手とベテラン関係なく意見が飛び交う職場なので守りに入りがちになる社員がいないのが気持ちいいですね。新しいことに興味を持ってる社員も多いから、その姿に感化されて仕事に対する向上心も高まるので職場の雰囲気も良くなります。

オフの日は友人と過ごして充電です。

休みの日はスポーツ観戦が趣味なので、野球やサッカーをテレビで観戦しながらお酒を飲む時間が一番の幸せです。あとダーツをやりに行ったりもします。オフの日は趣味に使ったり、仕事の疲れを癒すことがほとんどですね。

クロストークCROSSTALK

クロストークを見る