活気のある社内と
チームの成長を実感

  • 2014年 中途入社
  • 木村 后希
  • インフラソリューション部
    プロジェクトリーダー(主任)
 

会社の第一印象は、社員同士が仲がいい

転職をした理由は仕事に対する気持ちが変わったからでした。前職はカスタマーエンジニアとして客先に赴いて壊れているサーバーやPCなどを分析
、部品交換をして修理する仕事に就いていました。その仕事を8年続けて徐々にハードじゃなくてその中身であるソフトの構築などに関わりたいと考え始め、転職先を探し始めたのがきっかけでシステムサポートと出会いました。
会社の第一印象は社内のレクリエーションが多くて社員同士の仲がいいことと面接で自分と同じ目線で話してくれる姿勢、その二つから入社を決めました。
今はサーバーの仮想化や構築が主な仕事です。また構築したときの手順書の作成、サーバーでの障害発生時の対応なども行なっています。

  • 自分がやりたいことを
    会社全体で応援してくれる

    前にいた会社では業務以外に社員同士の関わりがなく、さっぱりした人間関係の中にいました。
    しかしシステムサポートは一体感があって、社員同士が温かくて家族みたいな関係が築かれています。また自分が立てた目標に対してヒアリングやフィードバックがあるので、個人のやりたい仕事を会社全体で応援してくれている感じがします。実際に僕がSES派遣の営業をやりたいと言うと営業部の方が採用活動なども協力してくれて、、、。そこで採用したメンバーと一緒に働くことができているのがとても嬉しいですね。
    僕は元々、人柄や営業スキルを活かせる仕事に就きたかったんです。
    システムサポートは経験者しか仕事をさせないのではなく、人の折衝能力だったり人柄を見て、トータルでのスキルも見ながら、やりたい仕事を振り分けてもらえるのがいいところだなと思っています。

  • 成長の共有はチームを大きくする

    仕事のやりがいとしてはお客様に自分たちが構築したものを使用していただけることはもちろん、自分の成長をチームのみんなと共有して、一緒に次のステップに進んでいけることです。自分が立てた目標に向かって頑張ろうとするといつも周りも一緒に努力してくれる空間が生まれいる感じがしています。みんなと同じゴールに向かって走り抜けると、やり始めたときに比べてできることが増えたことに全員で喜べるのが気持ちいいんです。
    そのことからも自分自身の技術向上もそうですが、もっとチームのメンバーを増やして活気のある雰囲気づくりに徹していきたいと考えています。営業スキルを向上させて、より大きなチームを作って会社を成長させていくことが目標です。

  • それぞれの頑張りが
    会社の雰囲気づくりになる

    僕は会社のみんなのフレンドリーな雰囲気が好きです。先輩後輩気にせずに砕けた会話ができるので会話によるストレスがありません。ただ上下関係のルールが全くないというわけではなく、会社内で丁度いい関係が築けているんだと思います。
    そして先ほども述べた通り、一人が目標を立てて努力しようとすると周りも同じ目標に向かって努力する、応援する、その努力する姿に感化されて自分も頑張るという流れができあがっているので、それぞれの頑張りが会社の雰囲気を高めているところが特に気に入っています。

職場の人と趣味を共有する楽しさ

僕はバイクが趣味なんですが、この前の休みの日に会社の仲間と和歌山まで一緒にツーリングしました。今まで会社の人とオフの日も一緒にいることがなかったのでとても新鮮でしたね。あとは料理も好きで、他部署に同じ趣味を持っていて自分のレシピサイトを運営している社員の方がいたので、レクリエーションとかで仲良くなれるので、職場の人と趣味を共有できることは楽しいなということをここに入社してから知りました。

クロストークCROSSTALK

クロストークを見る